コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

だから荒野

「返すのはいつでもいいから読んで」と本好きの友達から借りた
桐野夏生作「だから荒野」を夢中で読み終えました。
専業主婦の朋美が「お誕生日に家族と出かけ、家族の態度にきれて
家出をしてどうなるかのお話」です。
世間という荒野に出たけれど、、そして色々な経験をして最後は成り
行きで「家族という沃野に戻る」簡単にいえばそういうお話です。
家族を持ち「家族のための日々」気が付けば「感謝の言葉の一言」も
家族の誰からもかけられない「家政婦のような扱い」分かる気がする。
「家族を捨てる勇気」は私はなかったけれど「人生いろいろ」だから
いろんな「人生の選択」がある。
とにかく忙しく仕事をして、家事をして、仕事で東京に行って雑踏の
中を歩いていて「ふとこのまま何にもとらわれず私が消えたらどうなる」
何て思った事はあります。子育てしてる頃でしたね。
身も心も許容量を越えた無理をしていた頃です。
でも「子供を泣かすことは出来ない、子供に嫌われたくない」
それが心にあって「私は生きてきた」そんな気がする。
自分で決断してやったことは「どんな生き方でも自己責任」で生き抜く
くらいの覚悟がないとね!
この人の小説にでで来る女性は「小気味よく不快なものにサヨナラする」
結構好きなタイプです。
沃野という表現「長年努力して築き上げた家庭」はそうでなければ?ね!


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

会津娘

Author:会津娘
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。